本文へスキップ

エコサイクルセンター

TEL. 0889-24-6210

〒781-2164 高知県高岡郡日高村本村字焼坂659番1

施設の概要FACILTIES

管理型最終処分場

管理型最終処分場とは
分解、金属の溶出等の変化を伴う廃棄物を対象に、 十分な管理が行えるようにした処分場のことです。 県内には、現在もここだけです。

参考:最終処分場の種類
  • 安定型処分場
    廃プラスチック類、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず変化しない安定した廃棄物を処分。
  • 遮断型処分場
    金属等を含む廃棄物のうち、基準に適合しない有害廃棄物を、自然から完全に隔離して処分
  • 管理型処分場
    安定型、遮断型処分場の系統に入らないすべての産業廃棄物を処分。
処分場建屋
埋立面積12,000㎡、  埋立容量111,550㎥
幅40m、奥行き300m、深さ10mの貯留構造
特徴①被覆施設(屋根)を設置
雨水の侵入防止、粉じんの飛散防止、騒音の遮断など
特徴②3重の遮水構造
ベントナイト混合土 + 二重遮水シート = 三重構造(国の基準は二重以上)
特徴③クローズドシステム
浸出水は散水用に再利用。非放流です。
場内に散水された水は、浸出水集排水管で集水された後、浸出水処理施設で処理されます。この処理水は場外に放流することなく散水用に再利用されます。なお、埋立廃棄物に由来する塩分は、浸出水処理の段階で脱塩し場外に搬出します。


受入品目
燃え殻
 
ばいじん
 
 鉱さい
 汚泥(無機性)
 廃石綿等
 廃石膏ボード
 
 建設混合廃棄物
 
施設紹介
  • 被覆施設
    最終処分場には、廃棄物埋立地内への雨水の浸入防止、埋立作業に伴う粉じんの飛散防止、埋立物からの臭気の防止、埋立作業に伴う重機等の騒音の遮断などを目的として被覆施設(屋根)を設置しています。

搬入口、展開検査場


処分場(開設当初)

処分場(H29.3.31現在)



  • 散水設備
    埋立物の安定化促進を目的として、最終処分場管理用通路に散水設備(スプレーガン)を6基設置し、場内への散水を行います。埋立地は5区画に区分けして使用することにしており、埋立の進行につれて散水設備も移動できるようになっています。

     
       

バース

公益財団法人 エコサイクル高知

〒781-2164
高知県高岡郡日高村本村字焼坂659番1
→アクセス

TEL 0889-24-6210
FAX 0889-24-6212
Email info@ecokochi.or.jp


ライブ中継
エコサイクル高知から屋形船仁淀川を望む


リンク
 屋形船仁淀川
 日高村商工会観光・商工業活性化事業

COUNTER
埋立処分(屋根付) 濃縮装置 蒸発固化装置 逆浸透膜装置